2008年02月01日

花粉症の季節が…

☆花粉症とは??
  
花粉症とはI型アレルギーに分類される疾患の一つで、
植物の花粉が、鼻や目などの粘膜に接触することによって引き起こされ、
発作性反復性のくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなどの一連の症状が
特徴的な症候群…

☆日本での花粉症
  
環境省の発表によると、日本での花粉症患者は30代〜50代に一番多い!
さらに1998年の調査では、日本人の16%が花粉症に悩まされ
その後も数は増えているそうです!

まだ自分は花粉症じゃないと思っていても…
いつ自分に症状が現れるかも知れません!

☆花粉症が悪化する原因

最近の研究では空気中の汚染物質やストレスの影響の他、
食生活が欧米化してきた事による日本人の体の変化や、
タバコ…更に換気の悪い部屋でのストーブやガスレンジ等の
燃焼による室内環境の汚染等があげられています!

寒いこの時期…部屋を閉め切っていると花粉症になるリスクが。。。
寒いと思っても部屋の換気は必要ですね!

☆今年の花粉の飛散量

今年の春のスギ及びヒノキ花粉の飛散量の予測は、
昨年の春に比較すると東日本でなんと1.5倍から3倍!!
西日本ではほぼ平年並みとの予測が…

埼玉県と山梨県ででなんと昨年の3倍を越える飛散量が…

また飛散開始日を予想したスギ花粉前線予測では、
1月末には寒さが緩み、気温が上がる見込みである事から、
例年に比較して5〜10日程早く飛散が開始するという予測も…

また昨年に比べて飛散量が多いことから、
飛散している期間も昨年より長くなる予想が…

花粉症の人にとっては本当に辛い話しですね!


☆花粉症の予防策
 
まず一番大切なことは、花粉となるべく接しない事!
花粉症の発症は大量の花粉が
体内に入ることがきっかけで起こることが多いそうです!

マスクやメガネの使用はもちろん、
服装も花粉が付着しやすいウール製品は要注意!
また、花粉を家の中などに持ち込みやすいので
服装にも気をつける必要がありますね!


花粉症とは、誰がいつなってもおかしくない現代病の一つ…
症状が出たり、重篤になってからの治療は大変困難に!
「花粉症かな?」
と思ったら、まずは病院で早めに診てもらうと症状はとても軽くなるそうです!
今年はかなり花粉の量も多い予想…一層の注意が必要ですね!


↓↓応援よろしくお願いします。
←クリック!


☆-------------------☆
  おすすめサプリメント
☆-------------------☆

ぐずぐずスッキリパック





花粉が舞う…つらい季節に!
花粉対策パックの特徴!

☆プロポリス+ポーレン
 
世界中で認められた天然成分をふんだんに使用
花粉の季節のグズグズ、ムズムズ、ショボショボにオススメ!
毎年花粉がツライ方にオススメです。

☆ビタミンB群
 
7種類のビタミンB群をバランス良く配合
それぞれ関わりを持ちながらエネルギーの生成に関わります。
花粉対策としてプロポリス+ポーレンをサポート!


ムズムズをつくしでスーッと!『つくし飴』






☆花粉の季節にうれしい3つの特徴!

・手摘みの国産天然つくし使用
・眠くならないつくし軟エキス配合
・日本大学と共同開発

☆なめても眠くならない「つくし軟エキス」配合
花粉の季節にうれしいキャンディーです。
【関連する記事】
posted by Katsuya at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。